フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「性格・特技」の記事

2012年7月11日 (水)

オール☆ウェルカムな頃。。。

ポーの存在や遊んでくれたお友達ワンコのおかげで レナはワンコ好き。見つけると誰とでもお友達になれると思い込んで ロックオン! 必ず近づいてふれあいたがる(^-^;

ポーも昔はAll☆Welcome♡のめちゃめちゃFriendlyなヤツだった(*゚ー゚*) 人に対してはもちろん、他の犬に向かっても吠えたりするようなヤツじゃなかった。
吠えてくるワンコに対しても吠えかえすことなく、「僕は怖いやつじゃないよ・・・」と言わんばかりにお座りしたり、伏せたりして相手が落ち着くのを待つような子だった(*^ー゚)bグッ!!

2008年、ポーが3歳の頃・・・毎週のようにグランディに行ってはいっぱいお友達を作ってたなぁ。今日の写真はすべて携帯電話の写真デス。。。しかもかなり前のmobilephoneタイプ…(゚ー゚;

20080608115038コーギーのシオちゃんと・・・シオちゃんはポーに会うといつもコロンとお腹を見せてくれたっけ(*´v゚*)ゞ 可愛かったなぁ~。。。元気にしてるかな・・・

F1000058_4ポーはグラインディで2匹の柴犬と仲良しになった。チッチとランちゃん。
チッチは結構選り好みをしたり、初対面では気位が高い子らしいんだけど、ポーのことは
最初から気に入ってくれた(v^ー゜)ヤッタネ!!
ランちゃんは初めて会ったのが確か4ヶ月のパピーの頃で、よくポーのしっぽにじゃれて
遊んでいたっけ・・・その2匹とは今でも会うとお互い尻尾を振って仲良しの挨拶をする。2009年、近所の和犬系ミックスに襲われたトラウマから 今は和犬が超苦手なポーだけど、以前はこんな風に犬種を問わず 出会う子みんなと友達になれた。

F1000044_2小さい子もだ~~~い好き! 伏せの体勢で相手と仲良くなる♪

F1000089大きい子もだーーーい好き! たとえ相手がオスだってこのとおりヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

F1000112コーギーのシオちゃんと柴犬のランちゃんを「両手に花」にしてモテモテのポー☆
ポーパパを囲んで何かの会議ですか?( ´艸`)プププ

F1000240もちろん、ボーダーは一番好き(・∀・)v・・・。この子はベリーちゃん。年上のお姉さまで、本当は犬が苦手だったらしいけど ポーは静かにお座りして待っていたからベリーちゃんも心を開いてくれたんだったね(*^m^)v
この頃、よく言われたんだよね…「ウチの子、ほかの犬が苦手で・・・(^-^;  ・・・・・あら!?
ポーター君には大丈夫みたいね(゚0゚)!! 」って。それが結構自慢だった(*´v゚*)ゞ

F1000106こちらはオスの年下クン・・・確か名前はタム君でこの時まだ9ヶ月と言ってたような。。。
他にも いろんな子と撮った写真がいっぱい。。。

ポーのこの時代を知ってる友達がレナを見て、ワンコ好きなとこがポーにそっくり!!って言ってた( ´艸`)プププ

しつこいようだが、この頃までは決して吠えなかったのになぁ…ミックス犬に襲われて以来、相性の悪い子に会うと 背中の毛を逆立てて吠えるようになっちゃった(ToT)
襲われた時すら ウンともスンとも言えなくて ヒッ!!∑(゚∇゚|||)って耐えてたらしいのに。。。
左前足は数針縫うほどの傷。 目の下や首、耳も咬まれて流血。。。目の下は痛々しいほどだった。冬の夜、ポーパパが散歩に連れて行った時に起きたので、帰宅したふたりを見た私はびっくり!! ポーパパのウォームパンツに真っ赤な血がいっぱいついてる!
すぐさまポーの体をチェックして、慌てて病院へ=3=3=3

きっとそのことがなかったら、この世の中に気の合わないワンコがいるなんて いまだに
思いもしないでいたんだろうなぁ。。。ああ、残念だ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そんなわけなので、もしポーがワンワン吠えても ビビってるんだなぁ~ホントは気のやさしいヤツなんだ。。。と許してね(´;ω;`)ウウ・・・
ちなみに吠え声も 少々甲高く、うるさいだけで大して威嚇になっていないような。。。
唸る技術も持ち合わせておりませんヾ(;´Д`A

                           .

                           .

     なんだか最近、外でお行儀のいいレナの評判ばかりが上がるもので(笑)
     ポーも同じだったんだよー\(;゚∇゚)/・・・ってことを言いたかった親バカです(^-^;

2010年7月30日 (金)

今の方が甘えっこ?!

ポーを家族として迎えた最初の1ヶ月、私は 毎晩 寝る前にポーがトロン..(-.-)zZ....と眠くなるまで 胸に抱いて撫でていた(*゚ー゚*)

『子犬を迎えたら、最初の1週間はクンクン泣いてもサークルから出さない。』とか、初めの
2~3日は夜泣きをするけれど無視していれば おさまるからかまわないように。』などと
ペットショップやブリーダーから言われたり、犬の飼い方の本などにも書いてある。
実際、私の実家で弟がシェルティのブリーダーをやっていた頃も、子犬を渡す際、夜泣きに
関しては同様のことを言っていた。。。

でも ポーを我が家に連れ帰ったとき、私は本やその手の話を頭の隅においやって まずは
ポーの気持ちに寄り添おう(゚ー゚)と決めた。
ポーターはペットとして迎えるのではなく、我が子として迎えるのだから・・・本がポーを育てるのではなく、私が母としてポーを育てるのだから。。。

Nec_0018                  ↑埼玉から我が家へ向かう車の中で・・・

生後50日で我が家に来たポー。それまでは夜になれば兄弟たちと体をくっつけあって寝ていただろうに。突然見知らぬところに来てひとりぼっちだったら そりゃあ心細いのが当然だ。
まだ、この世に生を受けてたったの50日。夜に寂しくて泣くのも当たり前。
本にどうあろうと、最初の2日間、私はポーが眠る前 ぎゅーっと抱きしめて『ポーはイイコだね~(*^-^)』と撫で、ここは安全で暖かく、ナニがあっても私達があなたを守るよ(o^-')b…という
ことを伝え続けた。…そしてそれが日課になった(゚▽゚*)

051001_2a_4                     ↑我が家に到着したてのポー。
私は、ポーに心から「ここがボクの家。」と思ってほしかったのだ。泣きつかれてあきらめるのではなくて…。私の独りよがりな感情だけどねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
でも おかげで夜泣きは2日でおさまった(^_-)-☆

051007_4a_2

そんなポーは子供の頃、ほとんど手のかからないナカナカ優秀な子だった(*゚ー゚*)v
まず、トイレ。トイレのしつけは改めてしたことがない。
外飼いの間は上の写真のステンレスケージだったから夜の間の排泄物は下のトレイに落ちるので、翌朝それを洗浄するだけ。
日中はケージの外で遊ぶので トイレシートを用意すると最初からそこへしてくれた。
トイレシートをやめて外の一角にトイレを設けたら それも理解した(゚▽゚*)エライ

Nec_0020

            ↑たまにシートの上で遊んだり、日向ぼっこしたりしてたけど…( ´艸`)プププ

前述したように ポーは生後4ヶ月になってから室内犬になったが、家に入れてからも モヨオスと外のトイレに行ける窓辺に立ち、『窓を開けて・・・ボク、オシッコ。。。』と要求する。そしてそれは今も変わらない(*^ー゚)bグッジョブ!!
ちなみに、排便の後は必ずウエットティッシュでお尻を拭くようにしていたので 今も 『ポー♪
お尻拭くよ~。』と言えば、私の足の間に体を入れお尻を拭きやすい体勢をとる。(私がポーの体を膝ではさむカンジ)
ボーダーコリーはお尻まわりも長い毛でおおわれているので 便がつきやすいが 拭くクセを
つけたのでいつも清潔だ♪(#^ー゜)v

モノを破壊することもさほどなかった。我が家の冬はこたつ仕様なのだけれど、こたつのコードをカジラレタくらいのもの。よく、壁紙やソファ、リモコンの破壊とか、いろいろ話に聞くけれど ポーはおもちゃを破壊する程度で家への影響はなかった(・∀・)エライ!

そして驚くのが、私がキッチンに立つとき。
ポーは私の手が空いている間は 四六時中 かまって~♪遊んで~♪と、シツコイ(^-^;
ところが、キッチンに立ち 料理を始めるとサササーッとその場から去って階段を登り2階で
おとなしく寝てるのだ!これには驚いた\(◎o◎)/!
だって全然指示も命令もしていないんだよ! ポー自身の判断。
そして 出来上がる頃を見計らって降りてくる。。。天才ヽ(´▽`)/

060813
↑イヒヒ~。。。ってな笑い顔

そんな感心なポーだったのに、最近はちょっとわがまま…というか甘えっこ!?
料理を作っていても、そばにおもちゃを運んできたり、自分に注目しろ!とダストボックスを
前足で蹴ってみたり、あげくに調理中の私の足元で寝てみたり。。。Σ(;・∀・)
最近は調理中 ジャマでしょうがないくらい(u_u。) 私のそばから離れない。
なんだか 幼いパピー時代より今の方が わがままな甘えっこになってるような…┐(´-`)┌

けれど、ポーは基本的に家事へは協力的。掃除機が大好きだから、朝 時間になると 『掃除の時間だよ!早く掃除機かけて !! 』と、掃除機を前足でつついてせかす。
洗濯物を取り込んで 室内物干しにかけたままにしておくと、そろそろしまえ!とでも言いたいのか わざと どれかをはずして口にくわえて走り回る。。。

家事に協力的…というより、私を監督してるつもりなのか? ポー!!(゚ロ゚屮)屮

2010年7月18日 (日)

もぞこいヤツめ。。。

時々、4~5歳のお子さんをお持ちのママさんから 『ウチの子よりポーちゃんの方が賢そう…』 なんて言われることがある(゚ー゚) そんなことはないと思うが、「聞き分けがいい」という点では確かにお子さんよりいいだろう…(o^-')v

遊びに行って どんなに夢中で遊んでいても、その場所がどんなに気に入っていても、
『さぁ、ポー!そろそろ帰るよ~(*゚▽゚)ノ』と 声をかけると真っ先に駐車場に停めた車めがけて走り出す。。。ダダをこねることなどまずないし、指示すら必要ない(*^ー゚)bグッジョブ!!

090712_80b
 めいちゃんと楽しくおしゃべり♪・・・の図。

留守番をさせるときなど さらに聞きわけがいい(・∀・)イイ!
犬は本来、群れで暮らす生き物なので、当然一緒に行動することをなにより喜ぶヽ(´▽`)/
お出かけの時に、ポーのお散歩バックも一緒に用意すると 途端に表情がパッと明るくなりシッポも上がり足取り軽やかに、準備中の私達のまわりを弾むようについて回る( ´艸`)フフ
まるで『わ~い;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ボクも一緒にお出かけ♪ 今日はどこに連れて行ってくれるの?』と言ってるようなニコニコ笑顔で私を見つめる(^-^*)

090712_44a
 めいちゃん待てー。。。追いかけっこ(*゚∀゚)=3ハァハァ・・・の図。

そんなポーなのに 「どうやら今日は留守番のようだ。。。」と 察すると、指示する前に
自らハウスに入り ちょこんとオスワリしてみせるのだ。
その姿はまさに 仙台弁で言うところの“もぞこい”と言わずにはいられないヽ(*≧ε≦*)/
 ( もぞこい ⇒ いじらしくて可愛らしいといったニュアンス )

Cimg5043
↑ポーの後ろがハウス。ここの中に入っておすわりをする。

そうなのだ、ポーは留守番かどうかを察する。。。
いつも私が出かける準備を始めると、私の行動を観察しているのか !? 私の思考を読んでいるのか !? 不思議なほど ポーにはわかっちゃうのだ\(◎o◎)/!
たとえば 買い物に行く時、ポーを連れて行くかどうか内心迷っていると 迷っている間中
ポーも判断をつけにくそうに一緒にウロウロしている。
そして ヨシ☆彡今日は連れて行こう♪って秘かに心の中で決断した瞬間にポーを見ると、
『ボクも行けるんだね(゚▽゚*)』 という顔でドアの方へ向かう。
反対に、やっぱり今日はおいていった方がいいな…と思った瞬間に ポーはサササーっと
ハウスの中に入っているという始末 !!(゚ロ゚*)ナンデワカッタノ?
本当に不思議(*´v゚*)ゞ

Cimg5766

だから なおのこと 留守番させた日は外出先で ときどきポーを思っては
『もぞこいなぁ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。』と、愛しくなる。。。

2010年7月17日 (土)

受難の季節!?

夏といえば、雷と花火!夏の風物詩。。。
ところがこのふたつがポーターは超苦手ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
犬の中には 雷とか花火に驚いてパニックを起こして駆け出す子や、その音に立ち向かう気なのかワンワン吠えまくる子なんかもいるけれど、ポーの場合は固まって震えだす・・・逃げ場を探す・・・そしてどういうわけか、電話をかけようとする( ´艸`)プププ

昨日の午後はものすごい雷と、バケツをひっくり返したような雨が降った。
雷が鳴り始めた途端 ポーは私のそばに駆け寄ってシッポを丸めてオスワリし、可哀想なくらいぷるぷるガタガタ震えてた(>_<。)
本当にめちゃめちゃ震えるのだ。。。すごいストレスだろうな・・・と可哀想になるし、とにかく
その怯え方は尋常じゃない(-_-;)
もう、このコワイ音をナントカしてよーヾ(.;.;゚Д゚)ノ おかーさ~ん(ToT)ってカンジだから 私も雷がおさまるまで だいたいいつも抱きしめててあげる(^-^*)
当然そんな様子を写真に撮れる状態じゃないから 残念ながらその様子をお見せできないけれど。。。

Img_1143a_2

今日も、午後からいつもの川原に水遊びに行ったのだが 着いてまもなく雷が鳴り出した。
途端に遊ぶことをやめ、慌てて岸にあがり オスワリして固まってしまった。
帰りたがって岸にあがったのだろうが、私達が川から出ずにいると、離れて不安になったのか私達のそばに駆けてきて ふたりの間にオスワリをして また震えだす始末。
そのまま川の浅瀬でしばらく固まっていた(^-^; 結局 水遊びも早々にやめて 帰宅。

花火にしても とにかく音が聞こえている間中、震えているから ポーが来てから私は大好きな打ち上げ花火を見ることがなくなっちゃった。
町内の夏祭りでも打ち上げ花火が最大のイベントになっているから大変だ(;´д`)トホホ…
上げる場所が近いだけに音が大きく その間中、死んじゃうんじゃないかってくらい震えてる... 可哀想で仕方がない(u_u。)

とにかく音には敏感で、他にもTVのバラエティの効果音も嫌いだし、ドラマなどで恐怖を煽るような音楽や効果音を聞くと 耳を閉じるように頭にピタッとくっつけて 姿勢を低くして部屋の隅に逃げる。。。不協和音も苦手のようだ。
『平成教育委員会』の「○○クンの答え…」というあの声を聞いても怯えて震える(-_-;)
冬場は町内を回る「い~しやきイモ~オイシイヨ♪」のおじさんのヘンな歌声にブルブル震える・・・(T-T)カワイソウナヤツ

苦手な音を聞くと 最初に私に駆け寄り、次にポーパパの元へ行き、それでも音がやまないと なぜか電話をかけようと電話台によじ登ろうとする( ´艸`)プププ
誰にかけようというのか知らないが、本当なのだ。
実際に受話器をはずして ダイヤルを押したことさえある(笑)
その時は 『ポー、誰にかけてお願いしてるの?』とマジで聞いて笑った`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_2194

↑森を散歩中でも 彼にだけ聞こえた音に勝手にビビッて 突然動かなくなることもたまにある。。。この不安気な表情・・・

ビビリで困っちゃうな~・・・と思うこともあるが、花火や雷にワンワンうるさく吠えたり パニックで走り回ることに比べたら (本人は可哀想だけど)可愛いもんかな。。。(゚∀゚)
それに 怖いモノを理解してるって やっぱり頭がいいってことよね。。。とまた親バカ。

2010年6月15日 (火)

個性的!?

すでにお気づきのことと思いますが、ポーは およそボーダーらしからぬ、あるイミ個性的なヤツです(笑) プロフィールでも触れたように アジリティーやフライボールはもちろん、フリスビーにも興味を示しません。
那須どうぶつ王国で羊と対面させれば 目で威嚇するどころか 逆に羊にビビッてワンワン!吠えるし…(*_*; ボーダーといえば牧羊犬なのに(^-^;) Eye Dog と言われて 吠えずに目で羊を誘導する目力の強い犬のはずなのに┓( ̄∇ ̄;)┏
唯一、パピー時代から好きだったのがダンスだけど その能力を伸ばしてやるには 私達の指導力と根気が足りなくて・・・ムリ(u_u。) 
結局踊ってもポーター主導のダンスに・・・(゚ー゚;

Cimg5123a
 四季の森 (5月18日撮影)

そもそも ボーダーらしい能力を引き出すように育てるというよりは、家族として育んできちゃったから 基本的な躾だけで 訓練など何もしていない。
もちろんパピー時代はディスクで一緒に遊んだり ボール遊びをしたり…などいろいろそれなりにしていたけど、いつも心の中心にあったのは 一緒に日々の生活やキャンプを楽しめるような子になってくれればいい・・・・・それだけだった(゚∀゚*)

そして ポーは私達の望んだとおり 毎日の生活を一緒に楽しんだり、キャンプやお出かけが大好きな子に育ってくれたヽ(*^▽^*)丿 ただ、ポーパパの場合は もう少しディスクに興味を持ってほしかったというのが本音みたい(・∀・)ニヤニヤ
本格的にやらないまでも 広い公園やキャンプに出かけたときに 軽く一緒にフリスビーをして遊びたかったらしい。けど、教える方の根気もなかったのだから 仕方がない(o^-')b

そんなわけでポーの大好きなことは 森を駆けること!
初めての場所でも得意気に まるで来たことがあるかのように ぴゅーっと先を走る♪
もちろん、他に人がいないような時や場所を選んでロングリードを延ばしてやるのだが。

100415_39
 四季の森 (4月15日撮影)

キャンプなど旅行先では なおさら嬉しそうなピカピカの表情をする!もうその顔を見ただけで フリスビーができなくてもいいや…(´~`)。゜○…と、そんな気になる。。。

Cimg5104  四季の森 (5月18日撮影)

いつも幸せなピカピカの顔を見せてくれるだけでしあわせ♪感じるから・・・ね?ポー☆彡

100415_33_3
 四季の森 (4月15日撮影)

そういえば、ポーにはもうひとつ特技があった! 室内サッカー♪(#^ー゜)v
コットン製のボールを 上手に前足を使ってドリブルしてパスを出してくれるのだ!
そう、まるで本田のシュートを引き出す要因となる絶妙なパスを見せた昨日の8松井のような・・・(^_-)-☆フフフ

サッカーワールドカップ初戦☆彡 
カメルーンに勝ちましたね~ニッポン! まさかの勝利 !? ← 失礼(*^m^) 
深夜まで観たかいがあったなぁ~…おかげで今日は寝不足だったけど(*^ー゚)bグッジョブ!!

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

インスタグラム

ギャラリー

  • bocopeco①
    切り絵(影絵)作品